投資

アクトアライズのビットコイン勧誘に注意!資産運用は出来ない?怪しい仮想通貨案件を調査

アクトアライズのビットコイン勧誘に注意!資産運用は出来ない?怪しい仮想通貨案件を調査
案件名アクトアライズ
販売・運営業者不明
代表・責任者不明
所在地不明
電話番号不明
メールアドレス不明

アクトアライズのビットコイン勧誘に注意!?一方的な電話勧誘にはご注意ください。個人情報の取り扱いは慎重に!?

ヤマト

こんにちは!ヤマトです!

私のブログでは投資詐欺に騙されないように、LINEから寄せられた怪しい副業・投資などのネットビジネスを徹底的に調査しています。

 

今回は私のLINEに相談があった

アクトアライズ会社の「ビットコイン勧誘」について注意喚起を行っていきます。

 

アクトアライズの「ビットコイン勧誘」では何も連絡もしていないのにも関わらず、私たちが知らないところで番号を仕入れ、急に連絡をしてくるようです。

 

そして話に乗ってしまうと最終的に稼いだ金額が勝手に動かされてしまうとのこと。

 

アクトアライズは悪質詐欺業者なので決して関わらないようにご注意ください。

 

「アクトアライズ」は一体どのような会社なのか?どうやって番号を入手したのか?詳細な情報も調査しましたので一緒に見ていきましょう!

アクトアライズのビットコイン投資はどんな内容?

まずは私が聞いたお話の流れをみなさんにお伝えしていきます。

①まずは急に電話が入る(以前ビットコインに関するアンケートサイトで答えた際に番号を入手したらしい)

 

②SBI証券とタイアップしてビットコイン投資のモニターを募集している

 

③興味があることを伝えるとビットフライヤーにアカウント作成を求められる

 

④ビットフライヤーアカウント作成後ワンバイナリーにアカウントを作る必要があると言われる

 

⑤2つ作成後ビットフライヤーで日本円をビットコインに変換し、変換したビットコインをワンバイナリーのアカウントに移して運用すると説明される。

 

⑥少額で運用できると言われ始めると最終的に勝手に資金を動かされていた

以上が内容で、アカウント作成から運用時まで常にアクトアライズの「佐山」という人物からLINEや電話で連絡が入っていたとのことです。

 

ヤマト

アクトアライズというところは人の弱みに漬け込む悪質業者ですので安易に関わらないようにご注意ください。

またネット上でもアクトアライズの勧誘について電話番号サイトで叩かれている状況です。

電話番号サイトに悪評が目立つ!?

では実際の口コミ情報をご覧ください。

アクトアライズ/仮想通貨営業
“080 8044 1465”

  • どこで名前が洩れたのか分からないがモニターと言っていた。検索するとサイトも出てくるが詐欺でしょうね。名前知られているのが気持ち悪い。
  • アクトアライズ株式会社/仮想通貨の勧誘。何故か苗字知ってた、CONNECTとかの投資はしてるけど、何故知らないところにも名前流れてるんだろ??

アクトアライズ資産運用
“070 4321 5116”

  • 名前も知られていて怖かったが明らかに詐欺だろう。どこかサイトにアクセスした際に漏れたのかもしれないが怖すぎる。
  • 投資会社/勧誘・迷惑電話!

電話番号08023788885

  • アクトアライズ仮想通過こっちの話聞かない勧誘電話です
  • 新手の詐欺
  • ビットコインを使った詐欺の勧誘

電話番号07031243243

  • 詐欺勧誘の悪徳な電話案内です。出ないほうがよいです。詐欺勧誘です。
  • アクトアライズといっていたような。。仮想通貨取引について 絶対もうかる的な勧誘です。
ヤマト

悪評がかなり目立っていますし、どうやらいろんな番号でかけているようですね・・・

いろいろな番号から色々な名前で掛けてくるようなので、「アクトアライズ」と名乗った際はきっぱりとお断りをするか、出ないようにしてください。

SBI証券でタイアップは嘘!?

またSBI証券とタイアップとのことですがSBI証券ではこのような注意喚起が行われている状況ですのでアクトアライズの内容を安易に信用しないようにお気をつけください。

SBIホールディングス株式会社及びSBIグループ企業が、不特定多数の個人を対象としてダイレクトメールやパンフレット、電話等により、金融商品の購入を勧誘したり、融資保証金等の名目でお客様に金銭の払い込みを求めたりすることはありません。
 「振り込め詐欺」や「フィッシング詐欺」等の被害にあう恐れがありますので、不審な通知や連絡があった場合は、直ちにその要求に応じることなく、各サービスの提供会社へご確認いただくか、警察等の関係機関へ連絡してください。

 

ではこちらの業者、いったいどこから番号を手に入れているのか・・・

【注意】個人情報はどこで仕入れているのか!?

そもそも、知らない番号から電話がかかってくるのはちょっと不気味ですよね。


自分が教えた覚えもないのに一体どこで電話番号を入手しているのでしょうか?

 

実は、世の中には、電話番号や氏名、住所などのリストを売買する「名簿業者」というものが存在しているのです。

 

ダークウェブという犯罪者が利用しているウェブが関係している可能性があり、知らない間に「パソコン」「スマホ」「企業」「Webサイト」などから盗まれた個人情報はダークウェブ上で売買されている可能性があります。

 

しかし匿名性の高いダークウェブに対しては警察の捜査であっても時間がかかり、犯罪者を特定することは困難なのが現状です。

 


また被害にあったお金が返ってくる可能性は低く、個人情報は一度流出すると、対応策を行わない限り、被害の連鎖が続く可能性があります。

 

ではどういった対策をしたらいいのか?

個人情報の対策方法とは?

➀宛先確認をする

メッセージやFAXなど送る前に宛先を確認するくせをつけましょう。

②確実な廃棄処理

個人情報が含まれている書類はそのまま廃棄せず、シュレッダー処理をするように徹底しましょう。

③ファイル共有ソフトを使用しない

個人情報が入っているパソコンで共有ソフトを使用すると、情報漏えいやウイルス感染のリスクが高まります。

④Webサイトの安全性を確認する

個人情報を入力する際にはそのサイトがセキュリティ上安全であるかどうかを確認することが重要です。

 

それは「URLのドメインネーム部分」を見てみることです。

 

ドメインメームとは、インターネットでの「住所」のようなものですね。

・https://www.yahoo.co.jp/

・https://www.google.co.jp/

上記URLの場合、赤字部分がドメインネームにあたります。

 

ここがちゃんと、そのサービスまたはサービスを運営している組織のものになっているか確認してみてください!

 

また、そのサイトのSSL証明書を確認してみて認証局が「Let’s Encrypt」だった場合は要注意です!

 

Let’s Encrypt は、すべて無料なSSL証明書の発行サービスなので、非常に多くのサイトが利用していることから詐欺サイトが90%以上占めているという説もあります。

セキュリティソフトを導入・更新する

個人情報漏えい対策にはセキュリティソフトの導入が有効です。

 

大切な個人情報を守るためには、ウイルススキャンはもちろん、危険なサイトへのアクセスや誤操作、紛失・盗難といった過失による対策も不可欠です。

 

スマホやタブレット、パソコンなど複数のデバイスを使っている場合は、すべての機器のセキュリティ対策が必要になります。

 

もし、すでにセキュリティソフトを導入済みの人は、常に最新の状態に更新しておくようにしておくことをオススメします。

ヤマト

自分で出来る対策はしっかりを行ってください!

【ビットコイン】ビットフライヤーからワンバイナリーはヤバイ!?

次にアクトアライズからアカウント作成をするように頼まれたbitFlyer(ビットフライヤー)について見ていきましょう。

 

bitFlyer(ビットフライヤー)とは、株式会社bitFlyerが運営する、国内最大級の仮想通貨取引所です。

 

システム面も安定しており、これまで1度もハッキング被害に巻き込まれたことはないとのことです。

 

それなら安心そうですが、なぜアクトアライズはビットフライヤーを紹介してきたのか・・・

なぜビットフライヤーを紹介?

実はビットフライヤーには紹介システムが存在しています。

 

紹介しただけでビットコインが貰えるとのこと。

 

ということは紹介すればするほど紹介報酬が入ってくるという仕組みですね。

 

つまり、みなさんが登録しただけでアクトアライズという業者に紹介報酬が渡っているものだと考えられます。

 

次にワンバイナリーについて調査をおこないました。

ワンバイナリーは危険!?

ワンバイナリー

ワンバイナリーはバイナリーオプションのようです。

 

バイナリーオプションとはFXの一種です。

 

またワンバイナリーではBOTアドオンの仕様が可能とあります。

 

ではBOTアドオンとはどういうことなのか?

「BOT(ボット)」とは、「ロボット(ROBOT)」から生まれた言葉で、一定のタスクや処理を自動化するためのアプリケーションやプログラムのことを指します。
 
どういうことかというと、人がやると時間がかかる単純な作業をコンピュータが代わって自動でやってくれるということです。

つまり自動売買システムのようですね。

 

しかしバイナリーオプションの自動売買は原則禁止されています。

 

またワンバイナリーの運営元である「Madill Consulting ltd」は実態が分からない海外の怪しい業者です。

 

近年バイナリーオプションにおける海外業者が絡んだ詐欺が急増しているので注意してください。

 

バイナリーオプションは、金融商品取引法上の店頭デリバティブ取引に該当します。

 

日本に居住する投資者に対してバイナリーオプション取引を業として行うときは、金融商品取引業の登録が必要になり、たとえ海外で金融商品取引のライセンスを持つ業者であっても、日本で登録を受けずに日本に居住する者に対して金融商品取引を業として行うことは禁止されています。

 

しかしワンバイナリーの業者の登録は確認できませんでした。

 

アクトアライズという謎の業者は無登録の海外バイナリーオプション業者とグルでパスワード等を盗んで勝手に資金を動かしたのかもしれませんね。

【ビットコイン勧誘】アクトアライズは危険な業者!?

アクトアライズの実態を実際に調査すると「ACTALIZE合同会社」という投資事業を行う、合同会社を発見しました。

法人番号 1010403019916
会社名 ACTALIZE合同会社
会社名(フリガナ) アクトアライズ
住所 東京都港区六本木4丁目3番11号六本木ユニハウス223号

しかしHPもなく、電話番号の確認すらできない状況です。

 

また所在地においても、ワンルームマンションでどうみても会社があるようには思えません。

アクトアライズ所在地

アクトアライズのビットコイン投資勧誘では最終的に勝手に資金を動かされたとのことですが、資金を動かすだけではなくアクトアライズではセミナー等も行っているようなので高額なバックエンドも控えている可能性があるので決して関わらないようにご注意ください。

【ビットコイン勧誘】アクトアライズ 調査結果

今回はアクトアライズの「ビットコイン勧誘」について徹底調査しました。

 

長らく調査した結果をまとめてみると

  • ビットフライヤーの紹介報酬を目的としている可能性が高い
  • 無登録で危険な海外バイナリーオプションを進めてくる
  • 高額なバックエンドも控えている可能性がある

アクトアライズから、ある日突然ビットコイン勧誘の電話が入るかもしれません。

 

しかし決して話を鵜呑みにせず、きっぱりとお断りをしてください!

 

アクトアライズは悪質な海外バイナリーオプションを進める悪質業者ですので決して関わらないようにご注意ください。