副業

【副業】テスコ(Tesco)は詐欺!?完全招待制のポンジ案件!?【口コミ評判】

【副業】テスコ(Tesco)は詐欺!?完全招待制のポンジ案件だった!?【口コミ評判】
案件名テスコ(Tesco)
販売・運営業者不明
代表・責任者不明
所在地不明
電話番号不明
メールアドレス不明

今回はネット上で「ポンジ案件」「詐欺案件」だと疑われているテスコ(Tesco)という怪しい副業案件についての詳細や口コミ評判を徹底調査しました!テスコ(Tesco)は危険案件なのか!?一緒に確認していきましょう!

ヤマト

こんにちは!ヤマトです!

私のブログでは副業詐欺や悪質商法に騙されないように、LINEから寄せられた怪しい副業やネットビジネスを徹底的に調査しています!

 

今回はネット上で話題となっている

スマホをポチポチ作業するだけで1日数百円から数万円の収益をあげることができる

テスコ(Tesco)という怪しい副業案件です。

 

正直怪しすぎるくらいですね!

 

テスコ(Tesco)は既にネット上で

「サイト飛んだ」

「典型的な詐欺サイト」

「怪しすぎる」

といった悪評が出回っている状況です。

 

また、テスコ(Tesco)は中華系のポンジ案件なのではないかとも噂をされていることから

テスコ(Tesco)は悪質案件の可能性が高いので注意喚起します!

ヤマト

実際に登録してテスコ(Tesco)の中身を確認してみました!

【副業】テスコ(Tesco)の運営元がヤバイ!?【中国の怪しい会社!?】

副業・ネットビジネスにおいて重要な特商法を調査しましたが見当たりませんでした。

 

よってテスコ(Tesco)を運営している業者の名も分かりませんし連絡先も分からないことから、そのような業者が取り扱うサイトは大変危険ですので安易に近づかないようにご注意ください。

会社説明が怪しすぎる!?

2017年10月に設立されたeコマース企業として、Fight Orderは世界中の主要なオンライン販売プラットフォームにマーケティングソリューションを提供し、Amazon、eBay、ウォルマート、Qoo10などとの長期的かつ安定した関係を確立しています。現在、従業員は2000人で、本社は米国フロリダ州にあります。その事業は、広告、デジタルマーケティング、宣伝計画、メディア、広報、専門家のマーケティングなどをカバーしています。海外市場をより発展させるために、2019年に福岡に支店を正式に設立しました。おもてなし、行動、意欲のあるチームメンバーは非常に個性的です。私たちの目標は、これらのさまざまなデータポイントを理解しやすい方法に変換して、より適切で優れたマーケティング方法を作成し、企業と顧客の相互利益と双方にメリットをもたらすことです。

こちらはテスコ(Tesco)の商品ページ内に書かれていたもので、本社はフロリダ州で福岡に支店を設立と記載されていました。

 

しかし企業名は伏せているため検索のしようがありません。

ヤマト

いくら説明されたところで企業名伏せてたら意味ありませんよね。
やはりテスコ(Tesco)という会社は怪しすぎます・・・
実態が確認できない会社には決して近づかないことをお勧めします!

またAmazon、eBay、ウォルマート、Qoo10などとの長期的かつ安定した関係を確立と書かれていますが、今や有名なAmazonですら怪しい中華系企業のたまり場で詐欺業者が増加している状況で、実際に詐欺に遭われた方も多くいらっしゃいますよね。

 

テスコ(Tesco)の発言内容を迂闊に信用してはいけません。

 

またこのような怪しい運営元が何故日本人に向けてしているのか?というところですが、それは国際詐欺組織を検挙する事が難しいというところにあります。

 

いつでも逃げられる可能性が高いということです!

【副業】テスコ(Tesco)の内容まとめ【概要】

では一体テスコ(Tesco)とはどういった副業案件なのでしょうか?

テスコ(Tesco)とは?

商品をAmazonや楽天で上位表示させるために商品の購入や購入キャンセルを繰り返して、その商品を検索上位にさせるためのアルバイトの手伝いのような仕事です。

との説明がありました。

テスコ(Tesco)の仕組み

テスコ(Tesco)の目的は、商品をランキングの上位に表示させることを手伝う副業案件のようです。

ヤマト

購入キャンセルを繰りかえすとなると購入履歴が多く付きますよね!
そうするとECプラットフォーム内で上位表示されるようになり売上が上がるという仕組みみたいです!

tesco仕組み

つまり利益が生まれる仕組みは、簡単に言うとSEO対策費用ということなんですね。

 

そして商品の出品者が上位検索されることで、そのお礼として何%かの報酬をもらえるというのが今回のミソのようです。

 

1日50ちょいクリックすると、大体日利5%前後稼げると言われています。

 

ですがこれって本当なんですかね?

 

単純計算で、テスコ(Tesco)は月利150%超えとなります。

ヤマト

明らかに怪しすぎるでしょ!

またテスコ(Tesco)で「出品者側の商品を購入・キャンセル」するためには事前にお金をチャージしておかなければ取引できないようになっています。

テスコ(Tesco)は完全招待制!?

テスコ(Tesco)へ登録するには、完全招待制となっているようです。

 

TwitterなどのSNSでも紹介されている状況です!

 

テスコ(Tesco)は運用以外にも紹介報酬でも稼げる仕組みとなっていました。

 

たしかに紹介者をだせば出すほどもうかるのであればネット上で人を募った方が紹介報酬は弾むでしょう。

 

このようにTesco(テスコ)では、紹介者を出すことで金額がチャージされるようでページにも説明があるのですが日本語が不十分すぎてよくわかりません。

招待コードを使用してサインアップし、プレミアメンバーになります。プレミアメンバーになるには、プレミア招待コードを使用してサインアップしてください。レベル2の招待コードでサインアップして、レベル3のメンバーになります。
レベル1のメンバーはVIPになり、取引手数料の35%を受け取ります
VIPになるレベル2のメンバーは、取引手数料の12%を受け取ります
レベル3のメンバーはVIPになり、取引に対して8%のコミッションを受け取ります
注:報酬を受け取ることができるのはVIP紹介のみです(VIP1の場合、レベル2のメンバーが補充されてより高いレベルに達すると、取引手数料の6%を獲得できます)

 

高配当を謳うテスコ(Tesco)だからこそ「怪しい」「ポンジ案件だ」との悪評が出回っているのでしょうね!

 

また紹介にあたり、こちらも注意をしておいてほしいのですが、テスコ(Tesco)へ登録後、自分たちも犯罪者になる可能性があるという点です!

被害者なのに加害者になってしまう!?

これは全員が全員に共通することではありませんが、理解しておいてほしい項目です。

 

テスコ(Tesco)「無限連鎖講」と言われる形態を取っています。

ヤマト

いわゆるネズミ講ですね!

ネズミ講という言葉耳にしたことはあると思うのですが一体どういった犯罪なのか?

無限連鎖講とは、金品を出す加入者が無限に増加することを前提として、先に加入した者を先順位者、これに連鎖して段階的に2以上の倍率をもって増加する後続の加入者を後順位者として、順次、先順位者が後順位者の出す金品から自己の出した金品の価額又は数量を上回る金品を受け取るという仕組みの金品の配当組織のことです。

商品があるとマルチ商法と言われますが、テスコ(Tesco)の「紹介料をもらえる権利」は商品とはみなされないのでお金だけを集めるという点がネズミ講のポイントでしょう。

 

そしてこの「ネズミ講」ですが日本国内において「無限連鎖講の防止に関する法律」により固く禁じられています。

 

もし、法律を破ってしまうと下記処罰が与えられます。

  • 無限連鎖講に加入することを勧誘した人は、
    1年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処せられます。
  • 無限連鎖講に加入することを勧誘した人は、
    20万円以下の罰金に処せられます。

※もし1回でも勧誘すれば違反が成立します。

よってテスコ(Tesco)で出金できず飛ばれたとしても過半数が加害者となる為、泣き寝入りするはめになるでしょう。

【副業】テスコ(Tesco)で出金できる?ポンジ案件で危険!?

テスコ(Tesco)で本当に出金することは可能なのか?

トラブルになる可能性がある!?

出金できているか実際にテスコ(Tesco)をやっているというユーザーの口コミを調査していたところ出金できているとの回答がありましたがそれと同時に「飛んだ」との情報もありました。

テスコ(Tesco)改になった!?

Twitterにはテスコ(Tesco)改め、テスコ(Tesco)改が出た!との情報も拡散されています。

 

しかしテスコ(Tesco)とテスコ(Tesco)改は内容が類似していますので一緒のものだとは考えられるのですが運営元の情報が確認できないため全く一緒の案件です!とは言い難いところがあるのも事実です。

 

ですがテスコ(Tesco)改は第二弾と言われていますので

 

飛んでローンチしてを繰りかえしている可能性も高いので要注意する必要性がありますね!

 

まあ確かに運営元が怪しいので正直いつ飛んでも可笑しくない案件だと感じています。

 

もしテスコ(Tesco)をしている方がいらっしゃるのであれば、出金できるうちにしておくほうがいいでしょうね!

 

ある程度の資金が調達できたらテスコ(Tesco)はバックレる可能性が高いのでご注意ください。

 

せっかく入金したのに出金できないままサイトごと消えてしまったといったトラブルも考えられます。

 

また、テスコ(Tesco)は中華系のポンジ案件なのではないかと、SNSやYahoo!知恵袋などのネット上で噂になっている状況です。

 

ではポンジ案件とはなんなのか?

ポンジ案件とは?

ポンジ案件とは「ポンジ・スキーム」と呼ばれる案件です。

ウィキペディアを参照すると

ポンジ・スキームPonzi scheme)とは、詐欺のなかでも特に、「出資してもらった資金を運用し、その利益を出資者に(配当金などとして)還元する」などと謳っておきながら、実際には資金運用を行わず、後から参加する出資者から新たに集めたお金を、以前からの出資者に“配当金”などと偽って渡すことで、あたかも資金運用によって利益が生まれ、その利益を出資者に配当しているかのように装うもののこと。投資詐欺の一種に分類され、日本語で「自転車操業」と呼ぶような状態に陥り、最終的には破綻する。

との説明がされています。

 

確かにテスコ(Tesco)の内容を見る限り私的には本当にその通りだと感じます。

 

「1日50ちょいクリックすると、大体日利5%前後稼げる」とありえない数字を掲げていますしね!

 

サイトを見てもらうとハッキリわかると思うのですが日本語が可笑しすぎて誰がどうみたって海外の怪しい会社が関わっているということが分かるでしょう。

【副業】テスコ(Tesco)の口コミ評判が悪すぎる!?

テスコ(Tesco)の口コミ評判ですがGoogleやSNSで調べて見ると

詐欺だから買ってはいけない」といった悪評も出回っているのですが、それ以上にサクラのようないいことばっかりかいてあるサイトが多数確認できました。

サクラの口コミが横行!?

良い口コミをみつけたからといって安易に信用してはいけません。

 

先程申し上げましたがテスコ(Tesco)はポンジ案件の可能性が非常に高いです。

 

本当に出金できていたとしても、いつまで出金できる状態が続くのかは誰にも分かりませんよね!

 

スコ(Tesco)のような案件はある程度資金をかき集めたら、出金停止でサイトが閉鎖し、資金を持ち逃げするのパターンが多いです。

 

しかも、いくら出金ができるといっても、誰が振り込むんですかね?

ヤマト

どこの誰が振り込むかもわからないから怖いですよね!

また入金するには口座情報やクレカ情報といった個人情報が必要ですが、安易に入力してしまうと大変危険です!

 

知らないうちに出金されていたといった金銭トラブルにもなりかねませんし、個人情報が漏洩する恐れがあるのでお気をつけください。

【副業】テスコ(Tesco) 調査結果【まとめ】

今回はテスコ(Tesco)という副業案件を徹底調査しました。

 

長らく調査した結果をまとめていきます。

  • ポンジスキーム案件の可能性が高い
  • 被害者が加害者になる可能性がある
  • 出金できず飛ばれる可能性が高い

以上がテスコ(Tesco)の注意点です。

 

テスコ(Tesco)へ登録したところで稼げる保証はありませんし、いつ出金できなくなっても可笑しくない悪質案件です。

 

残念ながらテスコ(Tesco)で副業を成功させることは難しいと思います。

ヤマト

テスコ(Tesco)には安易に近づかないことをお勧めします!