投資検証

アトミックコイン(Atomic Coin)は詐欺なのか?最新の口コミが怪しい?ロック解除はいつ?

アトミックコイン(Atomic Coin)は詐欺なのか?最新の口コミが怪しい?ロック解除はいつ?

こんにちは、ヤマトです。

今回は、「メンテナンスはいつ終了?」「詐欺なのではないのか?」と言われている、

SB101のアトミックコイン(Atomic Coin)

という仮想通貨投資案件を検証しましたが、

検証した結果『おすすめできない』と判断せざるおえない内容でした。

この記事では皆さんの代わりにアトミックコイン(Atomic Coin)の口コミ評判などを調査したうえでおすすめできない理由を詳しく解説します。

ネットには必ずしも正しい情報があるとは言えませんので、

この記事を最後まで読んでうえでご判断するようにしてください。

私の豊富なネットビジネス経験と投資サロンへの加入も行ってきた知識から稼げると判断した安全な情報と詐欺の疑いがある情報をお教えできます。

それでも不安な方は私のLINEからいつでもご相談に乗ります。

ヤマト

困った時はいつでも私を頼ってください

ヤマト LINE

【仮想通貨】アトミックコイン(Atomic Coin)とは?

アトミックコイン(Atomic Coin)

アトミックコイン(Atomic Coin)は、中国の万博体育(マンベックス)社を始め、オンラインカジノ業界で有名な企業が協賛して開発された独自の仮想通貨コインです。

テレビやイベントに出演しておりYouTuberでもある「コインオタク」伊藤健次という人物が紹介したことがきっかけでアトミックコイン(Atomic Coin)を知ったという方も多いのではないでしょうか。

万博体育(マンベックス)社はフットボール主要リーグのスポンサーを務め、スマホアプリやPCによるサッカーの試合映像の配信なども手掛けている企業です。

アトミックコイン(Atomic Coin)は世界のオンラインカジノ約1,800サイトにて、入出金や決済に利用されるサービスを目指して立ち上げられたプロジェクトとなっています。

そしてアトミックコインを購入する方法は、仮想通貨の取引所『SB101』内での購入のみとなっていましたがATCEX取引所への上場後、ATCEXでの売買も可能となっています。

※現在はメンテナンス中のためお取引できません。

atc

アトミックコイン(Atomic Coin) SB101とは?

sb101

SB101とは世界最大のオンライン・ゲーミング企業が立ち上げたジブラルタルの仮想通貨取引所のことです。

その実績・成果は、1年間のゲーミング事業の利益だけで、約6,600億円とも言われる世界でもトップクラスの会社で

一説によると、SB101の会長が所有するビットコイン(BTC)の数量は、世界TOP5に入るほどだとも言われています。

ただし、日本の金融庁によると、SB101は代表者が不明の業者みたいです。

金融庁から警告!?

sb101金融庁

SB101の特徴は、VISAやMastercard、銀聯といった国際ブランドと提携した仮想通貨カードを提供していることですが、

SB101は2019年2月、日本の金融庁から、仮想通貨「アトミックコイン(Atomic Coin)」の売買媒介などを行ったとして、「警告」を受けていました。

2018年3月には有名は海外取引所バイナンス(Binance)も金融庁から「警告」を受けていますが現在も日本居住者へのサービスを提供している状況です。

ただバイナンス(Binance)は現在日本市場へ進出し金融庁登録の交換業者サクラエクスチェンジビットコイン発行済みの株式を100%取得したようです。

そのため、バイナンス(Binance)は安心して利用できますがSB101は無登録のためトラブルになった場合の対処法を考えておいた方がいいでしょう。

【仮想通貨】アトミックコイン(Atomic Coin)の購入方法とは?

アトミックコイン(Atomic Coin)は上述したSB101を介してのみ購入可能となりますが、

SB101でアトミックコイン(Atomic Coin)を購入するためにはエージェント会員と言われるものがあり、

初期費用として140ドル、エージェント登録料2800ドルを準備しエージェントになることで報酬を得ることが可能になるという仕組みを導入しているようです。

アトミックコイン(Atomic Coin)のプレセールは全部3回行われ流通予定の1ATC=8元(約120円)よりも安く購入できるため魅力的な内容となっていました。

  1. 販売枚数:2000万枚 1ATC=1元
  2. 販売枚数:1400万枚   1ATC=3元
  3. 販売枚数:1400万枚 1ATC=8元

ロック期間とは?

ただアトミックコイン(Atomic Coin)をプレセールで購入した方は、2年間のロックアップがかかり上場後いくら価格が上がろうとも、ロックアップ期間中は動かせず取引ができない状態です。

仮想通貨のロックアップとは、発行元である企業が、一定の期間のあいだ、一定の量のコインを凍結し、売却しないと約束することをいいます。

理由は上場直後のまだ流通量が少ないときに大量の売却があると、売り圧力が強すぎて価値が大幅に下がる危険性があるためです。

そのため2年経った後どのくらいの価格になっているかは未知数のまま購入しなければならないのです。

ただアトミックコイン(Atomic Coin)の価格はロック期間中に下がり続けており現在価値があるのか、かなり際どい状況となっています。

【仮想通貨】アトミックコイン(Atomic Coin) imTokenへ移行!?

アトミックコイン(Atomic Coin)がロック期間の中、2022年11月4日このようなメールが届きました。

メールの内容とは?

Dear users of Atomtrans Exchange, We have got the notice from ATC CAPITAL FOUNDATION LTD, they demand all ATC coins holders to withdraw the ATC coins to your personal wallet for now, and after Atomtrans exchange’s merging is done, you can send them back and trading it. The only wallet can be accept for withdraw is token im , please download it from the official web site. Please use your registered email address to reply and include the follow info in the email: USER ID (Optional) ETH address with I’m Token wallet. We confirm it and arrange sending them to you. Best regards! Atomtrans Exchange Management Team And ATC CAPITAL FOUNDATION LTD

日本語に訳してみたところ

Atomtrans Exchange のユーザー各位 ATC CAPITAL FOUNDATION LTD からの通知を受け取りました。ATC コインのすべての所有者に、ATC コインを個人のウォレットに引き出してください。Atomtrans 取引所の統合が完了したら、それらを返送して取引することができます。 出金可能なウォレットはI’m Tokenのみですので、公式サイトからダウンロードしてください。

アトミックコイン(Atomic Coin)I’m Tokenというアプリに引き出すようにとのことでした。

imTokenとは?

imTokenとはETH(イーサリアム)とERC20に準拠しているトークン(仮想通貨)を保管したり、送金したり他の通貨と交換することが出来る海外版の仮想通貨ウォレットアプリです。

ただ海外版のアプリでも表示言語が日本語に対応しているため英語が分からない方でも扱える無料のアプリとなっています。

そこで早速ダウンロードを行いアトミックコイン(Atomic Coin)を移行してみました。

後日確認したところアトミックコイン(Atomic Coin)の移行が終了されていました。

atc
ヤマト

12月14日にちゃんと移行が完了したようで安心しました。

ただimTokenへの移行手続き終わっている方でもまだ反映していない方もいるようなのでこまめに確認したほうがいいでしょう。

しかしアトミックコイン(Atomic Coin)が現在一体、時価総額いくらで取引されているのか?

imTokenへ移行しても時価総額が分からないことにはマイナスの恐れもあるのでしっかりと確認しておきたいですよね。

ただアトミックコイン(Atomic Coin)の取引所はメンテナンス中のため確認することが出来ない状況です。

【仮想通貨】アトミックコイン(Atomic Coin)の口コミが怪しい!?

アトミックコイン(Atomic Coin)は2022年12月16日にやっと2年間のロック期間を終える話が出ているのですが、

いつメンテナンスが終了するのか全く発表されていない状況です。

このような状況のためネット上にはアトミックコイン(Atomic Coin)に対する怒り・批判の声がかなり目立ってきていました。

Twitterにアトミックコイン(Atomic Coin)に関するツイートが多くあったので見てみましょう。

Twitterの口コミに注目!

  • アトミックコイン〜 メンテナンスと言うバックれか〜
  • アトミックコイン動いとるんか? どうせゴミになるんやろ…
  • セミナーで〜倍になるって計算して勧誘してたろう!!
  • アトミックコインは結局、仮想通貨では無く、マルチ商法の架空通貨だったようです。オンラインパチンコでしか使用できない価値の無い通貨、誰が使うねん!
  • アトミックコインは詐欺ではなかったと思わせてたネットカジノ事業も頓挫したし、資金ロックも更に2年って話し出てた時点で詐欺と思った方がいい。

アトミックコイン(Atomic Coin)ではとある方々がセミナーを開催してまで進めていたプロジェクトのようですが、

そこまでして進めたプロジェクトなのに何故メンテナンスの終了日時を購入者に対して曖昧にするのか、これでは詐欺を疑われても仕方ないでしょうね。

【仮想通貨】アトミックコイン(Atomic Coin) 現在いくら!?

アトミックコイン(Atomic Coin)のメンテナンス終了もさることながら、アトミックコイン(Atomic Coin)は一体全体、時価総額はいくらなのでしょう・・・・

ATC取引所に上場しているアトミックコイン(Atomic Coin)ですが、2021年頃から取引されていないのか2022年に入ってもチャートが動いていない状況でした。

ただのバグならいいですが、売買がされていないとなるとロック解除後かなり険しい状況になるのではないかと推測されます。

2022年12月16日本当にメンテナンスが終了し、現在の価格はどうなっているのか今後も追っていきます。

【仮想通貨】アトミックコイン(Atomic Coin) まとめ

ここまでアトミックコイン(Atomic Coin)について調査・検証した結果、

  1. メンテナンスの終了不明
  2. 現在の価値が分からない
  3. 悪評が目立っている

ということからアトミックコイン(Atomic Coin)はおすすめできません。

これまでに数百の案件を検証してきましたが、

この案件のようにネット上にある情報が必ずしも正しいとは限りません。

ネットでお金を稼ぐには正しい情報・稼げる情報を見抜く力が必要です!

正しい情報さえあれば誰でも、少ない資金から大きな利益を生み出せるのがネットビジネスの強みです。

社会人時代に副業で始めたネットビジネスだけで生計を立て、脱サラするまでになった私が保証します!

私が稼げると判断した情報ならすぐにお渡しできます。

未経験でも、少ない資金からでも始められる情報もあります。

もちろんお金など一切受け取りませんので安心してご連絡くださいね。

ヤマト LINE

将来のために稼ぎたい、生活のために稼がないといけない、借金をいち早く返済したいなど様々な想いがあってここまで読んでくださっていると思いますが、

自分一人で始めるのが不安だったり、何かお悩みがあるのなら、

私とLINEでつながっておいてください。

これまで培ってきたネットビジネスの経験や知識でしっかりサポートできるので、一人で副業に取り組むよりも安全に稼ぎ始められるはずです。

いつでも気軽にご連絡ください!

ヤマト LINE
この記事を書いた人
このブログを管理しているヤマトです。このブログではこれまでの経験を活かして世の中のネットビジネスを検証してその良し悪しを見定めます。これから副業で稼ぎたいとお考えならば私のLINEから稼げると判断した副業・実際に利益が出た情報をいち早くお教えします。ネットビジネスのことならどんなことでも私にお任せください。

ヤマトのプロフィールはここから>