詐欺情報

DOLLY COIN(ドリーコイン)という仮想通貨取引所に注意!SNSで勧誘?実際の評判を調べてみた

DOLLY COIN(ドリーコイン)という仮想通貨取引所に注意!SNSで勧誘?実際の評判を調べてみた

こんにちは、ヤマトです。

今回は、「実在するのか」「詐欺ではないか」と言われている、

DOLLY COIN(ドリーコイン)

という仮想通貨投資案件を検証しましたが、

検証した結果『おすすめできない』と判断せざるおえない内容でした。

この記事では皆さんの代わりDOLLY COIN(ドリーコイン)を検証し、口コミ評判などを調査したうえでおすすめできない理由を詳しく解説します。

ネットには必ずしも正しい情報があるとは言えませんので、

この記事を最後まで読んでうえでご判断するようにしてください。

それでも不安な方は私のLINEからいつでもご相談に乗りますし、私のネットビジネス経験と知識から稼げると判断した情報だけをお教えできます。

ヤマト

困った時はいつでも私を頼ってください

ヤマト LINE

【仮想通貨取引所】DOLLY COIN(ドリーコイン)の評判は?信頼できる取引所なのか?

先に結論からお伝えすると、DOLLY COIN(ドリーコイン)は信頼しないほうがいいでしょう。

今からお伝えする口コミはDOLLY COIN(ドリーコイン)を利用して詐欺に遭ってしまった人の体験談です。

とりあえず DOLLY COINは詐欺取引所。 引き出しに揉めに揉めて手数料に230,000円取られた。 何とか抜き出し出来たけど、コイン自体も架空の詐欺コインあり。 絶対にこの取引所は使ってはならない。

上記の方はDOLLY COIN(ドリーコイン)で手数料だけで23万円も取られたとのことです。

他の方の口コミも調べてみたところ、DOLLY COIN(ドリーコイン)はどうやらSNS内でいきなりメッセージが届き紹介されるとのことでした。

このDolly Coin取引所は実在するのですか? 仮想通貨のわかる方に教えてほしいです。自分のTwitterにいきなり来たんですよね。

このように、マッチングアプリやLINE・Instagram・Facebook・Twitter等のSNSを端緒として、

被害者に近づき、海外投資・暗号資産(仮想通貨)・金等の投資名目で金銭を騙し取る被害や、が依然として流行しているため注意が必要です。

実際につい昨日佐賀県で投資被害に遭われた女性がいるとのニュースがありました。

SNSで知り合ったシンガポール人を名乗る男から、暗号資産の投資を持ち掛けられ、鳥栖市に住む50代の女性が約340万円をだまし取られました。

警察によりますと、鳥栖市に住む50代の女性は、2022年10月にSNSでシンガポール人を名乗る男と知り合い、その男からSNSのメッセージで「一緒に暗号資産を勉強して金もうけしよう」などと暗号資産の投資話を持ちかけられました。
話を信じた女性は、男から送られたURLにアクセスし、ニセの投資アプリをダウンロード。5つの金融機関の口座に、2022年10月19日から11月22日にかけ、6回にわたり、合わせて約340万円を入金したということです。
女性は、男から「もうけを払い出すには手数料が必要」と言われ、不審に思い友人に相談したところ、「だまされている」と指摘されたことから、詐欺だと気づいたということです。

このような詐欺被害は警察によりますと、2022年、県内では10月末までにSNSを利用した詐欺事件が41件起きていて、被害総額は2021年の4倍を超える約3億4600万円に上っていると伝えられています。

SNS内で知らない方から紹介された投資には安易に手を出さないようご注意ください。

【仮想通貨取引所】DOLLY COIN(ドリーコイン)の特徴と登録したらどうなるのか?

それではDOLLY COIN(ドリーコイン)の特徴や登録するとどうなるのか説明していきますので一緒に見てみましょう。

SNSなどで紹介される

DOLLY COIN(ドリーコイン)は実際にヤフー知恵袋にも口コミが掲載されていますがTwitterなどSNS内で紹介をされるようです。

1日100万の利益を出せると自称してる詐欺者もTwitter上にいるようなのでご注意ください。

確かにSNSなどで儲け話をしてくる人は多いですが、普通に考えて儲ける話を他人にするでしょうか?

もし本当に稼げるなら自分でしますよね?

このようなケースでは、加入者を増やして報酬を受け取るねずみ講であることも考えられますのでいきなりSNSで儲け話をされてDOLLY COIN(ドリーコイン)を紹介されても、絶対に利用しないよう注意しましょう。

無登録業者

DOLLY COIN(ドリーコイン)には運営会社の情報に関して記載がありませんでした。

本来ならば、運営元の情報がしっかりと明記されているはずです。

どの国が運営しているのか、きちんと登録されている業者なのかも分からないため、信用して大事な資産の預けることはできません。

また日本において「FX」などの金融取引を行う場合、業者側は金融庁登録が必要となるのですが、運営元の情報が分からない状況なので確認することもできませんでした。

無登録の海外所在業者との取引においては実態等の把握が難しく、仮にトラブルが生じたとしても業者への追及は極めて困難ですので、無登録業者との契約は行わないように注意しましょう。

出金できなくなる可能性がある

DOLLY COIN(ドリーコイン)を利用していると、急に出金ができなくなるという現象が起きる可能性も考えられます。

実際にTwitterでもDOLLY COIN(ドリーコイン)で出金できないといったトラブルが発生しています。

とある方は出金は出来たものの高額な手数料を持っていかれたなど、稼いだお金をまともに出金できないようにしているみたいなのでご注意ください。

これはシステムエラーでいつか解決すると言われることもあるようですが、同じような手口で永遠に出金ができなくなる詐欺サイトが大半なのでご注意ください。

最低購入金額が高い場合がある

例えば、ビットコインの場合、多くの暗号資産の取引所で0.0001BTCもしくは0.001BTCから購入が可能です。

日本円でいうと現在239.65円ですね。

このように本来であれば、数百円程度から購入できるのに、

DOLLY COIN(ドリーコイン)のようなサイトの場合、最低購入額が高い詐欺コインが売られている可能性があるので注意が必要です。

保証金を求められる可能性がある

DOLLY COIN(ドリーコイン)のような場合、出金をするために保証金を求めるケースがありますが、言われた通りにお金を入金すると詐欺の被害金額が増えるだけなので絶対に入金しないようご注意ください。

健全に運営されている投資サイトは、出金のために保証金を求めることはありません。

ヤマト

DOLLY COIN(ドリーコイン)で詐欺被害に遭ってしまった際は、まず弁護士への相談を検討してみましょう。

【仮想通貨取引所】DOLLY COIN(ドリーコイン)に騙されないためには?

それでは、次にDOLLY COIN(ドリーコイン)で騙されない為の対処法を紹介していきます。

一般的に投資詐欺は、投資商品の取り扱いに慣れていない人や高齢者が狙われやすい傾向があります。

普段から投資をしている人は「自分はだまされない」と思っているかもしれませんが、そういう人がだまされるケースももちろんあります。

そのため、どのような手口があるのか、知識だけでも持っておくことが大切です。

では見ていきましょう。

SNSでの紹介は信用しない!うまい話には裏があると考える

最近の投資詐欺の特徴のひとつは、SNSなどのコミュニケーションツールを利用した手口が増えていることです。

そのため見ず知らずの人に持ちかけられた「おいしい儲け話」に簡単に乗っかると、大きな「落とし穴」に落ちる可能性が高いですので信用しないようにしましょう。

金融庁への登録が確認できない業者は信用しない!

法律上、日本人向けに勧誘できるのは、金融庁の登録を受けた業者に限られます。

そのため、これ以外の事業者が勧誘することは、法律違反の可能性がありますので信用しないように注意してください。

追加料金は支払わないこと!

何かしらの理由で追加の入金を促されても、絶対に入金しないようにしてください。

出金するために〇〇円かかるなどといって別途料金を促すのは投資詐欺サイトの大きな特徴の1つです。

被害を少しでも抑えるためにも、怪しいと感じた時点で追加の入金は行わないようにして下さい。

インターネットやSNSで検索してみる!

投資話を紹介されたときは、会社名や実際の評判等を検索してみてください。

相手の会社が存在しなかったり、存在はするが活動実態が怪しかったり、実際に評判をみて悪評があるものは勿論のこと、評判がない場合でも詐欺の可能性が高いので安易に関わらないよう注意しましょう。

【仮想通貨取引所】DOLLY COIN(ドリーコイン)で被害にあったらどうする!?

では最後にDOLLY COIN(ドリーコイン)で既に被害者も出ているとのことなので、被害にあったらどうすればいいのかお伝えしていきます。

仮想通貨詐欺に遭ってしまった際は、被害に気付いた時点で速やかに回収対応を進めることが重要です。

弁護士に相談する

詐欺被害に遭ってしまった際は、まず弁護士への相談を検討してみましょう。

詐欺被害を得意とした弁護士だと、最近の詐欺事情にも詳しいので、これまでの解決実績などをもとに「どうすれば1円でも多く被害金を回収できるのか」など、相談内容に応じたアドバイスをしてくれるはずです。

警察に相談する

詐欺は刑法246条に規定される犯罪なので、警察に被害届を出せば捜査をしてくれる可能性があります。

警察署の中には詐欺犯罪の専門窓口もあるので、犯人を特定して捕まえてもらいたい場合は警察に相談をしてみましょう。

各都道府県のサイバー犯罪窓口

消費者ホットライン・国民生活センターへ相談

消費生活センターや国民生活センターが設置する相談窓口を利用してみるのも一つの手段です。

相談料などもかからず電話での相談が可能なため、詐欺被害に遭った場合、相談を聞いてくれるのはもちろん、民事調停や裁判を行う際のサポートを受けられることもあります。

消費者ホットライン・国民生活センター

【仮想通貨取引所】DOLLY COIN(ドリーコイン) まとめ

ここまでDOLLY COIN(ドリーコイン)について調査・検証した結果、

  1. 運営元が不明
  2. 被害者を出している
  3. SNSの勧誘に注意

ということからDOLLY COIN(ドリーコイン)はおすすめできません。

これまでに数百の案件を検証してきましたが、

この案件のようにネット上にある情報が必ずしも正しいとは限りません。

ネットでお金を稼ぐには正しい情報・稼げる情報を見抜く力が必要です!

正しい情報さえあれば誰でも、少ない資金から大きな利益を生み出せるのがネットビジネスの強みです。

社会人時代に副業で始めたネットビジネスだけで生計を立て、脱サラするまでになった私が保証します!

私が稼げると判断した情報ならすぐにお渡しできます。

未経験でも、少ない資金からでも始められる情報もあります。

もちろんお金など一切受け取りませんので安心してご連絡くださいね。

ヤマト LINE

将来のために稼ぎたい、生活のために稼がないといけない、借金をいち早く返済したいなど様々な想いがあってここまで読んでくださっていると思いますが、

自分一人で始めるのが不安だったり、何かお悩みがあるのなら、

私とLINEでつながっておいてください。

これまで培ってきたネットビジネスの経験や知識でしっかりサポートできるので、一人で副業に取り組むよりも安全に稼ぎ始められるはずです。

いつでも気軽にご連絡ください!

ヤマト LINE
この記事を書いた人
このブログを管理しているヤマトです。このブログではこれまでの経験を活かして世の中のネットビジネスを検証してその良し悪しを見定めます。これから副業で稼ぎたいとお考えならば私のLINEから稼げると判断した副業・実際に利益が出た情報をいち早くお教えします。ネットビジネスのことならどんなことでも私にお任せください。

ヤマトのプロフィールはここから>