副業検証

自動フリマ無在庫物販B SYSTEMは副業詐欺!?ヒロユキ怪しいツールの評判は?無在庫転売に注意?

自動フリマ無在庫物販B SYSTEMは副業詐欺!?ヒロユキ怪しいツールの評判は?無在庫転売に注意?
ヤマト

こんにちは!ヤマトです。

この記事ではネットビジネスで収益7桁超えを達成した私が、みなさんの代わりに登録検証をしてヒロユキの自動フリマ無在庫物販B SYSTEMの怪しい実態を詳しく解説します。

最近では、新型コロナウイルス感染症の影響で給与が減り副業で補填をしなくてはいけないなど、副業を始めざる追えない方もいるでしょう。

しかしそんな人の弱みにつけ込む詐欺業者も紛れているので注意が必要です。

知らないで騙されてしまわないように、この記事をしっかり読んでよく考えて行動するようにしてください。

それでも不安な方は私のLINEからいつでもご相談に乗ります。

ネットには必ずしも正しい情報があるとはかぎりません、まずは気軽な気持ちでメッセージしてください。いつでもお力になります。

ヤマト LINE

【メルカリ物販】自動フリマ無在庫物販B SYSTEMの内容は?

自動フリマ無在庫物販B SYSTEM(NMB)

まずはヒロユキの自動フリマ無在庫物販B SYSTEM(NMB)の内容を確認してみましょう。

ざっくりとまとめてみますね!

  • ネットが苦手だった40代~50代が活躍中
  • 軍資金ゼロで毎日自動で収入が入る方法をLINEで公開中
  • LINE登録者限定で総額20万円分のスタートアップ特典
  • 無在庫物販初心者が単純作業で初月から利益が出た
  • メルカリを使ったネット無在庫自動ツール

ヒロユキの自動フリマ無在庫物販B SYSTEMはこのような内容ですが、誰でも簡単に自動でメルカリ物販で収益が得られると、誇張した表現ばかりで宣伝を行っています。

お金を稼ぐのは、簡単にできるものではありませんし、誰でも絶対できるわけでもありません。

「簡単に誰でもできる」などの記載があれば正直詐欺の可能性が高いと考えたほうがいいでしょう。

ヒロユキの自動フリマ無在庫物販B SYSTEMは不確定要素が多いですし、物販で稼ぐには個人差があるものだけに怪しい内容だと感じます。

【メルカリ物販】自動フリマ無在庫物販B SYSTEM 仕掛け人 ヒロユキの評判は?

次に今回の仕掛け人、また販売者であるヒロユキ(乾ひろゆき)という人物について調査を行います。

乾ひろゆき

ヒロユキ(乾ひろゆき)の紹介は商品ページにありました。

しかし実際に調べてみたところヒロユキ(乾ひろゆき)いう人物の口コミはあまり発見できませんでした。

ただTwitterには下記ツイートが上がっておりヒロユキ(乾ひろゆき)に騙されたという方がおられました。

私はこの人に騙されました。 詐欺にあった気分でとても不快です。 他にも多数騙されてる方がいるはずです。 注意喚起の為にも知っていただければと思います。

情報自体かなり少ないものの、被害者がいる状況でいくら無在庫転売で稼げると言われても信用が出来ません。

サポートは望めない?運営元はヒロユキ(乾ひろゆき)個人!?

また商品ページにあった運営元の情報(特定商取引法に基づく表記)をご覧ください。

販売者乾ひろゆき
運営統括責任者乾ひろゆき
所在地東京都練馬区早宮4-36-10
電話番号050-3718-7744
メールアドレスnmbmerupot@gmail.com
商品引渡し方法ご登録いただいたLINEアカウントへご連絡致します。
返品・不良品についてデータが壊れている等商品に欠陥がある場合を除き返品には応じません。
表現、及び商品に
関する注意書き
本商品に示された表現や再現性には個人差があり、
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

所在地について調べてみたところ。1Rのマンションであり電話番号はIP電話番号といかにも怪しいと感じます。

ヒロユキ(乾ひろゆき)のバックにしっかりした業者がいるならまだしも、どうやら個人で運営を行っているようですね。

またIP電話といいましたが、それは050から始まる番号のことでネットで簡単に申し込め、場所の特定もできないので詐欺業者に多い番号とされています。

これではヒロユキ(乾ひろゆき)の自動フリマ無在庫物販B SYSTEM(NMB)登録後、何か問題が起きても何のサポートもないでしょうね。

【メルカリ物販】自動フリマ無在庫物販B SYSTEM 登録検証

ヒロユキの自動フリマ無在庫物販B SYSTEMのLINE登録を行うと一体どうなるのか?不安な方も多いかと思いますので私が実際に登録を行ってみました。

ヒロユキ(乾ひろゆき)の自動フリマ無在庫物販B SYSTEM(NMB)LINE登録

登録を行ってみたところ、軽い挨拶文と「メルカリ適正を知る為に、まずは簡単なアンケートをお願いします」とのメッセージが届きました。

ではどんな適正アンケートが届いたのか進めてみると

  1. 性別
  2. 年代
  3. ネット物販の経験の有無

たったこれだけでした。

ヤマト

これのどこが適正アンケートなのでしょうね・・・

アンケート終了後は動画を見れるページのリンク特典を貰えるリンクが送られてきました。

特典は別LINE?価値はない!?

まず特典ですが別LINE登録をしなければなりませんでした。

しかし送られてきた特典はネットで探せばいくらでも出てくるような内容で正直別のLINE登録を行ってまで受け取る価値はないかと感じます。

「メルカリ仕入れで〇〇万円⁉️ 」「おもちゃで月収20万円ノウハウ」などいくらでもネットに情報が転がっていますし、正直内容もヒロユキ(乾ひろゆき)の自動フリマ無在庫物販B SYSTEM(NMB)独自の情報というのはありませんでした。

ノーリスクメルカリバイヤーズ(NMB)へ誘導?

ヒロユキ(乾ひろゆき)の自動フリマ無在庫物販B SYSTEMの動画を見れるページにも移行してみたところ

ひろゆき@メルカリ物販というLINEアカウントから誘導された先は、ノーリスクメルカリバイヤーズ(NMB)という案件の商品ページでした。

ノーリスクメルカリバイヤーズ(NMB)

そしてそこでは第3話に渡る動画があるとのことで、第一話の動画が掲載しています。

ノーリスクメルカリバイヤーズ(NMB)

早速見てみたところ、自動フリマ無在庫物販B SYSTEM(NMB)はメルカリなどで仕入れてAmazonで転売するという無在庫物販のようです。

しかしそれ以外の情報は分からないまま、また後日動画を観るようにとのことで動画が終了しました。

自動フリマ無在庫物販B SYSTEM(NMB)はプロダクトローンチという手法で私たち購入者を煽ることが分かりました。

プロダクトローンチとは、商品・サービスを発売する前から見込み顧客を獲得し、発売に合わせて情報を小出しで発信していくことで、徐々に見込み顧客の購買への熱量を高めていくマーケティング手法です。

これは投資詐欺に多い手法なのですが、最終的にバックエンド商材へ誘導する可能性が高いので注意が必要です。

またAmazonでの無在庫転売にも注意をしなければならないことがあります。

Amazonの無在庫転売は禁止?

Amazonでの無在庫転売は条件付きで認められてはいます。

では条件とは何なのか?

出品者は以下の要件の全てを満たさなければなりません。

  • 商品の記録上の販売者であること
  • 商品に同封または付随する納品書などの全ての情報に、自身を商品の販売者として明記すること
  • 購入者からの商品の返品受付・実施の責任を負うこと
  • Amazonの定める出品者規約およびポリシーの全ての条項を遵守すること

例えば、仕入れ先から商品を購入し、納品書が同封された状態で商品を発送してしまったりすると規約違反になってしまいます。

また無在庫転売では購入者からの商品の返品受付・実施の責任を負う必要が課せられます。

更に不良や商品違い等が発生した場合には、Amazonが返品受付を行ってくれるのではなく、Amazon出品者が返品受付を行わなければならないのでご注意ください。

他にもAmazonの出品者規約等は頻繁に変更が行われます。

そのためいつ無在庫転売が禁止になるかも分からない状態なので常に規約等の確認をする必要があります。

Amazonの無在庫転売 注意点は?

自動フリマ無在庫物販B SYSTEM(NMB)はメルカリなどで仕入れてAmazonで転売するとのことでしたが、その業者から購入者に直接出荷することは禁止されています。

小売業者から商品を仕入れる場合、商品をAmazon出品者自宅や転送業者で一度受け取り、購入者に商品を出荷しなければなりません。

もしAmazonで出品者規約に違反すると、アカウント停止のリスクがあり

アカウント停止されると、売上金が最大103日留保される可能性や、悪質と判断された場合には、売上金が没収される可能性もあるため、注意が必要です。

Amazonではいくつかの条件を守れば、無在庫転売ができますが注意点を必ず守らなければ、売上金自体が入らず赤字になるリスクがあるのでご注意ください。

自動フリマ無在庫物販B SYSTEM(NMB)ではこのようなリスクの説明もなく美味しいばかりで私購入者を煽ってくるため安易に信用しないほうがいいでしょう。

【メルカリ物販】自動フリマ無在庫物販B SYSTEM(NMB)の費用は?

自動フリマ無在庫物販B SYSTEM(NMB)の商品ページでは働かないで自動で収益が入る仕組みを全て公開していると謳っていましたが、

自動フリマ無在庫物販B SYSTEM(NMB)の公式LINEアカウントへ登録後プロダクトローンチで最終的にバックエンドがある可能性が高いことが判明しました。

実際に費用はどうなのか?調べを進めていったところ

自動フリマ無在庫物販B SYSTEM(NMB)では最終的に定価50万の費用が20名限定で248,000円。

後から分割や銀行一括振込なら240,000円その他システム維持費で月額33,000円必須であることが分かりました。

参加費用はかなり高額です。

ただ問題は参加費用を支払って稼げるかどうかというところです。

しかし自動フリマ無在庫物販B SYSTEM(NMB)ではAmazon無在庫転売における説明もなくビジネスモデルも隠して宣伝を行っていることから正直悪質だと感じます。

仕組みとしては稼げる可能性はあるかと思いましたが、実際騙されたという口コミもあるため、稼げるような内容ではないでしょう。

【メルカリ物販】自動フリマ無在庫物販B SYSTEM(NMB)の評判が怪しい?

ヒロユキの自動フリマ無在庫物販B SYSTEMの評判も調べてみたのですが、

残念ながら良い評判はなく、案内されたノーリスクメルカリバイヤーズ(NMB)には多くの悪評が目立っている状況です。

スタイルはある意味潔いのですが、規約違反で稼ぐ方法なので長く続けることはできません。「ノーリスクメルカリバイヤーズ」とは銘打っているものの、リスクありまくり。アカウント凍結の恐れはもちろん、メルカリから訴えられるなんてことも!?
初めから破綻しているビジネスモデルです。
ノーリスクと謳いつつ結局高額な有料の案内になるので、手を出さないようがいいでしょう。

残念ながらヒロユキの自動フリマ無在庫物販B SYSTEM(NMB)は実際の評判から見てもお勧めできる状況ではありませんので安易に参加しないほうがいいでしょう。

【メルカリ物販】自動フリマ無在庫物販B SYSTEM(NMB) 検証結果まとめ

ヒロユキの自動フリマ無在庫物販B SYSTEM(NMB)を調査・検証した結果から怪しい実態について解説しますと、

  • 誇大広告でノーリスクではない
  • 最終的に高額な参加費用がかかる
  • プロダクトローンチを行っている
  • ヒロユキに騙されたとの口コミがある

私からヒロユキの自動フリマ無在庫物販B SYSTEM(NMB)を副業として始めるのはおすすめできません。

【メルカリ物販】自動フリマ無在庫物販B SYSTEM(NMB) インスタ広告に注意?

先日インスタグラムにて「ヒロユキの自動フリマ無在庫物販B SYSTEM(NMB)」の内容と全く同じ違う案件名の物販案件を見つけました。

ヒロユキの自動フリマ無在庫物販B SYSTEM(NMB)

こちらがインスタグラム内で宣伝されている商品ページです。

ひろゆき自動物販講座として、ヒロユキの自動フリマ無在庫物販B SYSTEM(NMB)同様に無料動画視聴を案内してきますが、

結果としてはヒロユキの自動フリマ無在庫物販B SYSTEM(NMB)と同じく、最終的に高額な費用が掛かってくるため安易な登録はトラブルになる可能性がありますのでご注意ください。

この案件のように、ネット上には必ずしも正しい情報があるとはかぎりません。

数百の案件を検証してきた経験上、7割以上が怪しい副業や詐欺です。

なので、副業やネットビジネスで稼ぐには正しい情報が必要です。

それでも悪質業者の手口は巧妙で詐欺なのか見極めるのが難しい場合も増えているので、私がこのブログを通して副業や投資の良し悪しを見定めています。

  • 稼ぐために何からやるべきか分からない
  • 悩みがあるけど自分だけで解決できない
  • 怪しい詐欺なのか見分けられなくて不安

こんな不安があって一歩前に進めていないけど、副業で稼ぎたいと強い思いがあるなら、

私が稼げると判断した副業だけをLINEからお教えできるのでいつでも頼ってください。

ヤマト LINE

ネットビジネスは特別なスキルがなくても、未経験でも、少ない資金からでも、正しい情報さえ掴むことができれば誰にでもお金を稼ぐことはできます。

「将来のために稼ぎたい」「生活のために稼がないといけない」と様々な想いがあってここまで読んでくださっていると思いますが、本気で稼ぎたいとお考えでしたら私も力になります。

もし、どうしても一人で不安があってなかなか一歩前に進めていないのなら私のLINEを活用されてください。

いつでも相談に乗りますので、一人で副業に取り組むよりも安全に稼ぎ始められるはずです。

まずは気軽にご連絡してください。会話のキャッチボールを大切にしているのでいろいろと思いも聞けると嬉しいです。いつでも待っています!

↓ここから私のLINEを追加できます。

ヤマト LINE