投資検証

新宿109 YouTuberがL GROUPを告発!マルチ商法や特定商取引法違反も浮上

新宿109 YouTuberがL GROUPを告発!マルチ商法や特定商取引法違反も浮上

こんにちは、ヤマトです。

新宿109として知られるYouTuberが、衝撃の告発を行いました。

その対象は、L GROUPという企業。

告発内容は、マルチ商法や特定商取引法違反などの不正行為が浮上しており、警察の捜査まで及んでいます。

この記事では、その詳細や被害者の声に迫ります。

この記事を書いた人
ヤマト
このブログを管理している元大型トラックドライバーのヤマトです。私は大阪生まれ大阪育ち。現在は子供と妻と熊本で生活しています。このブログでは悪質なネットビジネスから詐欺の被害を減らすため、これまでの経験を活かして世の中のネットビジネスを検証してその良し悪しを見定めます。ネットビジネスのことならどんなことでも私にお任せください。

ヤマトのプロフィールはここから>

それでも不安な方は私のLINEからいつでもご相談に乗りますし、私のネットビジネス経験と知識から稼げると判断した情報だけをお教えできます。

ヤマト

困った時はすぐにご相談ください!

ヤマト LINE

新宿109の告発:L GROUPの悪質な実態が明るみに

新宿109で活動するYouTuberが、L GROUPに対して重大な告発を行い、その中でマッチングアプリを通じた勧誘活動にも光を当てました。

このYouTuberは、L GROUPがマルチ商法や特定商取引法に違反しているだけでなく、マッチングアプリを利用して新たな参加者を勧誘していると主張しています。

L GROUPの手口とは?

マッチングアプリでの勧誘手法

告発によると、L GROUPはマッチングアプリを使って若者をターゲットにしています。

これらのアプリは通常、出会いや交流を目的としていますが、L GROUPはこれを悪用し、ビジネスの機会として偽り、人々を勧誘しているとされています。

この手法は、特に若者を騙すための巧妙な戦略として機能しており、多くの人々が知らず知らずのうちにマルチ商法の罠にはまっている可能性があります。

L GROUP 特定商取引法違反の懸念

マッチングアプリを通じた勧誘は、特定商取引法における「不当な勧誘」に該当する可能性があります。

法律の規制とその目的

特定商取引法は、消費者を不当な勧誘や誤解から保護するために制定されました。

この法律は、企業が消費者に対して行う広告や販売行為に一定のルールを課し、公正な取引環境の確保を目指しています。

マッチングアプリを通じた勧誘がこの法律に抵触する可能性がある理由を解説します。

虚偽の情報提供

L GROUPがマッチングアプリを通じて行う勧誘が特定商取引法に違反する可能性がある一つの理由は、虚偽の情報提供です。

例えば、L GROUPが成功を保証するといった虚偽の約束を行い、実際にはその保証が実現しない場合があります。

消費者はこのような虚偽の情報に誤解され、契約を締結する可能性があります。

契約条件の不透明さ

特定商取引法では、企業は消費者に対して契約条件を明確に説明する義務があります。

しかし、L GROUPが提供するコンサルティングサービスの契約条件が不透明であり、消費者が正確な情報を得られない場合、特定商取引法に違反する可能性があります。

契約内容や料金体系が不明瞭であるため、消費者は不利益を被る可能性があります。

強引な勧誘手法

L GROUPがマッチングアプリを通じて行う勧誘が、強引な手法に該当する場合も特定商取引法に違反する可能性があります。

例えば、消費者が拒否してもしつこく勧誘を続ける、または誤解を招くような表現や情報を用いるなど、消費者の意思決定を不当に誘導する行為があった場合、これは特定商取引法に違反します。

以上のように、L GROUPがマッチングアプリを通じて行う勧誘が特定商取引法に違反する可能性がある理由は、虚偽の情報提供、契約条件の不透明さ、強引な勧誘手法などが挙げられます。

これらの行為が行われることで、消費者が不当なリスクや損害を被る可能性があり、特定商取引法が定める公正な取引環境が損なわれる恐れがあります。

L GROUPの被害者の声

ではL GROUPではどのような被害に遭われている方がいるのかリアルな声が知りたいかと思いますので一部口コミをご紹介します。

7年くらい前、名前は変わってますが、僕ここのグループに100万を払ってます。 代表の名前は結城です。(本名か分かりませんが) そのほかに、森下、石原(女)近藤という人間がいました。 当時はなんのこっちゃ分からずアプリで知り合った女に同じ事務所に連れていかれてビジネスの話をされました。 もう僕がバカだったと思い、すぐに組織を離れて泣き寝入りしました

ここに本文を入力

L GROUPの被害者の声は、契約後の失望と経済的苦境、虚偽の約束と誤解による混乱、信頼の喪失と心理的苦痛など、多くの側面で明らかにされています。

これらの証言は、L GROUPの詐欺行為の実態を示し、他の消費者を守るための警告となっています。

マッチングアプリによる詐欺対策と注意点

1. 慎重なプロフィールチェック

マッチングアプリを利用する際には、相手のプロフィールをよく確認することが重要です。

虚偽の情報や怪しい点があれば、その相手とのやり取りを控えるべきです。

2. 金銭のやり取りに注意

マッチングアプリ上での金銭のやり取りは慎重に行う必要があります。

急なお金の要求や投資の勧誘には警戒し、相手の信頼性をよく考えることが重要です。

3. 偽造プロフィールとスパム対策

マッチングアプリでは、偽造プロフィールやスパムの問題もあります。

怪しいプロフィールや不審なメッセージには注意し、適切な対処を行うことが大切です。

4. 信頼できるアプリの選択

信頼できるマッチングアプリを選ぶことも重要です。

利用者数や評判、セキュリティ対策などを確認し、安心して利用できるアプリを選ぶようにしましょう。

5. 不審な行為への報告

マッチングアプリ上で不審な行為や詐欺に遭遇した場合は、アプリの運営会社や警察に報告することが大切です。

早めの対応が被害を防ぐ上で重要です。

マッチングアプリを利用する際には、慎重な行動が求められます。

虚偽のプロフィールや不審な行為に注意し、信頼できるアプリを選んで安心して利用することが大切です。

L GROUPは悪徳コンサル業者なのでご注意を!!

L GROUPの実態が明らかになりつつあります。

虚偽の約束や不透明な契約条件、強引な勧誘手法など、その手法は疑わしいものがあります。

消費者は警戒心を持ち、信頼できる情報源や専門家の助言を得ることが重要です。

自己保護のために、慎重な行動を心がけましょう。

ヤマト LINE

ここまで読んでくださっている方の中には、

  • 将来のために稼ぎたい
  • 明日の生活のために稼がないといけない
  • 借金をいち早く返済したい
  • 仕事を辞めて自分で稼げるようになりたい

と様々な想いがあるでしょう。

一人で不安だったりすでにお悩みがある方も気軽にご相談ください。

これまでのネットビジネス・副業の経験と知識を基にアドバイスできるので、より安全なスタートを切れるはずです!

稼ぐためのスタートダッシュをするためにも私と繋がっておいてください。

ヤマト LINE
この記事を書いた人
ヤマト
このブログを管理しているヤマトです。このブログではこれまでの経験を活かして世の中のネットビジネスを検証してその良し悪しを見定めます。これから副業で稼ぎたいとお考えならば私のLINEから稼げると判断した副業・実際に利益が出た情報をいち早くお教えします。ネットビジネスのことならどんなことでも私にお任せください。

ヤマトのプロフィールはここから>

関連記事をピックアップ