副業検証

演出系メタバースSNS「ゴッホランド(GOGH LAND)」は詐欺?RYO KONISHIの怪しいアプリの評判は

演出系メタバースSNS「ゴッホランド(GOGH LAND)」は詐欺?RYO KONISHIの怪しいアプリの評判は

こんにちは、ヤマトです。

近年、メタバースという言葉が頻繁に耳にするようになりました。

ゲームやエンターテイメント、ビジネスなど、様々な分野で活用され、新たな可能性を秘めているとされています。

しかし、その一方で、メタバース空間を舞台にした詐欺や悪質な行為も発生しています。

そんな中、2023年に登場した演出系メタバースSNS「ゴッホランド(GOGH LAND)」は、その独特なコンセプトと、著名な音楽プロデューサーRYO KONISHIとのコラボレーションによって注目を集めました。

しかし、一部では「ゴッホランドは詐欺ではないか?」「RYO KONISHIの怪しいアプリだ」といった声も上がっています。

本記事では、ゴッホランドの特徴、RYO KONISHIとの関係性、そして、その評判について、詳細に検証していきます。

この記事を書いた人
ヤマト
このブログを管理している元大型トラックドライバーのヤマトです。私は大阪生まれ大阪育ち。現在は子供と妻と熊本で生活しています。このブログでは悪質なネットビジネスから詐欺の被害を減らすため、これまでの経験を活かして世の中のネットビジネスを検証してその良し悪しを見定めます。ネットビジネスのことならどんなことでも私にお任せください。

ヤマトのプロフィールはここから>

ネットには必ずしも正しい情報があるとは言えませんので、

この記事を最後まで読んでうえでご判断するようにしてください。

それでも不安な方は私のLINEからいつでもご相談に乗りますし、私のネットビジネス経験と知識から稼げると判断した情報だけをお教えできます。

ヤマト

困った時はすぐにご相談ください!

ヤマト LINE

メタバース | ゴッホランド(GOGH LAND)とは?

ゴッホランド(GOGH LAND)とは?

「ゴッホランド(GOGH LAND)」は、物理法則を無視した演出が可能なメタバースSNSで、新しいARショークリエイトアプリとして注目を集めています。

開発者のRYO KONISHI氏は、このプラットフォームを通じて、世界中の隠れた才能にスポットライトを当て、文化活動で生きていくことができる世界を目指しています。

ゴッホランド(GOGH LAND)の名前は、評価されなかった存命中のヴィンセント・ファン・ゴッホにちなんでおり、彼のような才能が存命中に評価されるべきだという想いから命名されました。

このアプリは、アバターに演出を加えたパフォーマンスをAR空間に出力し、SNSで共有することができる機能を持っています。

また、Web3の技術を取り入れ、文化活動を通じて生計を立てる新しいエコシステムの構築を目指しています2

RYO KONISHI氏は、ゴッホランド(GOGH LAND)を通じて、アーティストとオーディエンスが協力し合い、文化活動で生きていく世界を作ることをビジョンとして掲げています。

THEO COINという暗号通貨を用いて、アーティストとファンが新しい関係性を築くことができるような仕組みも提案しており、この通貨は実際の商品やサービスの購入にも使用できるようになっています。

メタバース | ゴッホランド(GOGH LAND)開発者『RYO KONISHI』の経歴・実績を調査:信頼できる人物なのか?

ゴッホランド(GOGH LAND)開発者『RYO KONISHI』の経歴・実績を調査:信頼できる人物なのか?

RYO KONISHI氏は、メタバース空間「ゴッホランド(GOGH LAND)」の開発者であり、アーティスト、クリエイター、そしてテクノロジー愛好家として知られています。

しかしRYO KONISHI氏に関する情報は、現時点では非常に限られています。

公開されている情報から、具体的な経歴や実績を特定することは困難です。

確認されている情報は以下の通りです。

  • 「ゴッホランド(GOGH LAND)」の開発者であること。
  • アーティスト、クリエイター、テクノロジー愛好家であること。
  • 2023年7月17日にゴッホランドを正式オープンさせたこと。

上記の情報から、RYO KONISHI氏は、

  • メタバース空間の開発に携わる技術力を持つ
  • 芸術に対する造詣が深い
  • 自身のビジョンを実現するための行動力を持つ

ことが伺えます。

しかし、具体的な経歴や実績に関する情報は不足しているため、信頼性の判断は難しい状況です。

メタバース | ゴッホランド(GOGH LAND)の評判は

ゴッホランド(GOGH LAND)に関するユーザーからの評判は、その独創的なコンセプトとユーザー体験に基づいて、概ね肯定的なものとなっています。

ユーザーは、自分のアバターに演出を加えたパフォーマンスをAR空間に出力し、SNSで共有することができるという点で、ゴッホランド(GOGH LAND)のアプリケーションを高く評価しています。

また、Web3の技術を取り入れた新しいエコシステムの構築を目指しており、文化活動を通じて生計を立てることができるというビジョンにも共感を得ています。

ただし、ゴッホランド(GOGH LAND)は現在開発段階であり、まだ全てが完成したわけではありません。

そのため、現時点では収益化や経済的な安定性を保証するものではありません。

実際に利用したユーザーからの具体的な意見や体験談はまだ多くありませんので、現段階では、今後の開発状況やユーザーからのフィードバックを注視し、慎重に判断することが重要です。

メタバース | ゴッホランド(GOGH LAND)の暗号通貨『THEO COIN』とは

このサービスを支える基軸通貨として、『THEO COIN』が開発されており、ゴッホランド(GOGH LAND)内の経済活動を円滑に進めるための重要な役割を担います。

具体的には、以下のような用途が想定されています。

  • アバターの購入・カスタマイズ: 個性的なアバターを作成し、自分だけの表現を追求できます。
  • パフォーマンスの配信・視聴: パフォーマンスの配信や視聴の際に、THEO COINを利用して収益を得たり、投げ銭を送ったりできます。
  • コンテンツの購入・販売: ゴッホランド(GOGH LAND)内で提供されるコンテンツやサービスをTHEO COINで購入することができます。

THEO COINの価値について:

THEO COINの価値は、ゴッホランド(GOGH LAND)の利用者数やサービスの普及状況、そして今後の開発ロードマップによって大きく左右されます。

価値が上昇する可能性

  • ゴッホランド(GOGH LAND)が多くのユーザーを獲得し、活発なコミュニティが形成されること。
  • 独自の機能やコンテンツが開発され、ユーザーにとって魅力的なサービスとなること。
  • 企業やブランドとの連携による新たなビジネスモデルの展開。

価値が下落する可能性

  • ユーザー獲得が思うように進まず、サービスの利用者が少ない場合。
  • 他のメタバースプラットフォームとの競争に敗れ、ユーザーが流出してしまう場合。
  • 開発が遅延したり、当初の計画から大幅に変更される場合。
  • 市場全体の暗号通貨市場の動向や規制によって価値が変動する場合。

リスク

THEO COINは、まだ開発途上の暗号通貨であり、価格変動が大きく、投資のリスクも高いことに注意が必要です。

現段階での参加について

ゴッホランド(GOGH LAND)は魅力的なサービスを提供する可能性を秘めていますが、まだ開発段階であり、安定した収益モデルや将来性も不透明です。

THEO COINは、現時点では、投機的な側面が強く、投資初心者やリスク許容度が低い方にはおすすめできません。

「稼げる情報がしりたい」などネットビジネスに関するお悩みがあればいつでも私のLINEへ気軽にご相談ください。

ヤマト LINE

メタバース | ゴッホランド(GOGH LAND)の特定商取引法に基づく表記を調査

特定商取引法に基づく表記は、事業者が消費者に対して商品やサービスを提供する際に、必要な情報を明記し、消費者の利益を守るための重要な制度です。

現状、ゴッホランド(GOGH LAND)の運営会社は明らかになっていません。

そのため、特定商取引法に基づく表記の情報公開は行われていません。

特定商取引法に基づく表記では、事業者の名称、所在地、電話番号、責任者などの情報が公開されます。これらの情報は、消費者にとって事業者との連絡やトラブル発生時の対応において重要となります。

ゴッホランド(GOGH LAND)の運営会社が明らかになり、特定商取引法に基づく表記を公開した際には、消費者保護の観点から、以下の情報を確認することが重要です。

  • 事業者の名称: 事業者の正式名称が明記されているか。
  • 所在地: 事業者の住所が明確に示されているか。
  • 電話番号: 事業者に連絡できる電話番号が記載されているか。
  • 責任者: 事業者の代表者や責任者の氏名などが明記されているか。
  • 商品・サービスの内容: 提供される商品・サービスの内容が明確に説明されているか。
  • 価格: 商品・サービスの価格が明記されているか。
  • 支払い方法: 利用可能な支払い方法が示されているか。
  • 送料: 商品・サービスの送料が明記されているか。
  • 返品・交換: 返品・交換に関する条件が示されているか。
  • 解約: サービスの解約に関する条件が示されているか。

特定商取引法に基づく表記が公開されていない場合、事業者との連絡やトラブル発生時の対応が困難になる可能性があります。

消費者として、事業者からの情報公開を求める権利を理解し、安全な取引を行うために必要な情報を確認することが重要です。

メタバース | ゴッホランド(GOGH LAND)検証結果まとめ

ゴッホランド(GOGH LAND)は、革新的なコンセプトと潜在的な可能性を秘めたメタバースSNSですが、現段階では参加を推奨することはできません。

主な理由は以下の通りです。

  • 運営会社に関する情報不足: 特定商取引法に基づく表記が公開されていないため、事業者の信頼性や連絡手段、トラブル発生時の対応が不明確です。
  • 開発段階: サービスは開発途上にあり、安定した収益モデルや将来性はまだ不透明です。
  • THEO COINの価値変動リスク: THEO COINは開発途上の暗号通貨であり、価格変動が大きく、投資リスクが高いです。

現状では、ゴッホランド(GOGH LAND)は、魅力的なコンセプトを持つものの、リスクを伴うサービスと言えます。

今後の動向を見守るべき理由

  • 運営会社の透明性向上: 事業者に関する情報の公開と特定商取引法に基づく表記の明示が重要となります。
  • サービスの完成度向上: 安定した収益モデルや機能、コンテンツの充実が求められます。
  • THEO COINの価値安定化: 市場における価値の安定化と信頼性の獲得が重要です。

ゴッホランド(GOGH LAND)がこれらの課題を克服し、信頼性の高いサービスへと発展することを期待しますが、現時点では、参加は慎重に判断するべきです。

これまでに数百の案件を検証してきましたが、

この案件のように、ネットの情報が必ずしも正しいとは限りません。

ネットで稼ぐためには正しい情報・稼げる情報を見抜く力が必要です。

正しい情報さえあれば少ない資金からでも大きな利益を生み出せるのが、ネットで副業をすることの強みです。

社会人時代にスキマ時間で始めた副業・ネットビジネスで生計を立てれるまでになれた私が保証します!

稼げると判断した副業情報をLINEからお教えできます。

興味があればいつでも気軽にご連絡ください。

ヤマト LINE

ここまで読んでくださっている方の中には、

  • 将来のために稼ぎたい
  • 明日の生活のために稼がないといけない
  • 借金をいち早く返済したい
  • 仕事を辞めて自分で稼げるようになりたい

と様々な想いがあるでしょう。

一人で不安だったりすでにお悩みがある方も気軽にご相談ください。

これまでのネットビジネス・副業の経験と知識を基にアドバイスできるので、より安全なスタートを切れるはずです!

稼ぐためのスタートダッシュをするためにも私と繋がっておいてください。

ヤマト LINE
この記事を書いた人
ヤマト
このブログを管理しているヤマトです。このブログではこれまでの経験を活かして世の中のネットビジネスを検証してその良し悪しを見定めます。これから副業で稼ぎたいとお考えならば私のLINEから稼げると判断した副業・実際に利益が出た情報をいち早くお教えします。ネットビジネスのことならどんなことでも私にお任せください。

ヤマトのプロフィールはここから>

関連記事をピックアップ
【猪飼 智弘】売れる商品作り方マスター講座は詐欺?本当に累計1億円以上の成果があるのか実際の評判を調査 副業検証

【猪飼 智弘】売れる商品作り方マスター講座は詐欺?本当に累計1億円以上の成果があるのか実際の評判を調査

2024年6月28日
詐欺撲滅!ヤマトの副業検証ブログ
こんにちは、ヤマトです。 「誰でも簡単に稼げる」「億万長者になれる」… 情報商材業界には、そんな甘い言葉で溢れています。 しかし、その言葉の …