詐欺情報

注意喚起 – サクラサイト商法で詐欺続出!?新たな悪質手口や対策とは?【徹底解説】

【ネットで話題】サクラサイト商法ってなに?簡単解説!新たな手口にご用心!

ネットやNEWSサイトで話題になっているサクラサイト商法とは何か?解説と対策法を分かりやすく説明します!

ヤマト

こんにちは!ヤマトです!

今回はNEWSやSNSで話題となっている「サクラサイト商法」について分かりやすく説明していきます!

最近ヤフーニュースで取り上げられていたのですが、なんと副業にまでサクラサイトが乗り出したとのことでSNSなどで話題となっていますね!

新型コロナ禍で収入の減少が指摘される中、生活に困った人につけ込む手口とも言え、実際にトラブルに巻き込まれたケースも確認されている状況です。

新たな被害者が出てしまわないように、「サクラサイト商法とは何か」「サクラサイト商法の対策法」を簡単に分かりやすく説明していきますので、ご参考にしていただければ幸いです。

「サクラサイト商法」とは

では「サクラサイト商法」とは何なのか?

簡単に解説していきます。

サクラサイトとは、サクラ(偽客)を使って利用者から金銭を騙し取る違法で悪質な出会い系サイトのことです。

ウィキペディアにはこのような供述がありました。

元来、つぶやき系のネットなどでのスラングだったが、2012年春頃には、新聞、雑誌、マスコミでもその使用頻度が増え、ソーシャルネットワークの問題とからんで、新たなネット系消費者問題として注目される。

近年では、従来型の男性をターゲットとした出会い系サイトとは異なり、女性をターゲットとしたサイトも現れており、国民生活センターが相談を受けた被害額は100億円にものぼっている。

サクラサイトの被害を防ぐための情報提供サイトもある。被害者の為のサイトも増えている。国民生活センターは、「サクラサイト商法」の増加とその危険を注意した。

出会い系といえば男性が詐欺に遭う可能性が高いのではないかと思われている方も多いかもしれませんが、

進化を続けているサクラサイトですが現在では誘導手段としては、PCのメールはもちろん、携帯電話のメールアドレス、FacebookやTwitterなどのSNSを使った事例も確認されている状況です。

LINEも含め、あらゆるコミュニケーション媒体に攻撃が広がっていることから注意が必要です。

自分は「大丈夫」と思っていても、詐欺業者は巧妙な手口でやってくるので私自身もですが、いつどこで引っかかってもおかしくない状況です。

それに、コロナ渦の中「サクラサイト商法」が副業にまで乗り出したというのですから、副業・ネットビジネスを探している方にとっても注意してほしい内容です!

では「サクラサイト商法」とはどういった手口なのか?

実際の事例を含めご説明します。

サクラサイト商法 | 新たな手口を解説

ヤマト

様々な手口がありますのでご紹介します。

現在ではマッチングアプリで騙されたという方がとても多いようです。

マッチングアプリが詐欺業者のたまり場になっている

マッチングアプリも開始された当初は本当に出会えるの?と怪しい印象を持たれていた方が多かったと思いますが、現在ではマッチングアプリで出会って実際に結婚した!という方もいらっしゃいますし、お手軽な出会いの場といった印象ですよね。

今やあまりマッチングアプリに対して抵抗がなくなってきているんではないかといった印象です。

しかしそんな中、詐欺を働く悪質業者も多い状況になっているので注意が必要です。

インターネットの発展やスマホの普及によってさらに幅広い手口、巧妙な騙し口で年齢や性別問わず多くの人が詐欺被害に苦しんでいる状況です。

主に3つの詐欺手口があるようです。

  1. 投資詐欺
  2. 副業詐欺
  3. 結婚詐欺

この中でも近頃は「投資」「副業」詐欺が多くなっている状況ですのでお気をつけください。

Twitterにはこのような口コミが・・・

マッチングアプリで繋がった人と始めて通話してみたら、意気投合しめちゃめちゃ盛り上がって1時間程マルチの勧誘されました

この前マッチングアプリで「副業しない?」って言われた。

実はオンラインカジノが流行ると言われていて、先行投資してみない?

知り合いに凄腕のトレーダーがいるから、お金を預けたら数倍にしてもらえる

などと勧誘をしてくるようですが最終的には高額なセミナーや誘導されたり高額なシステムを購入させられるなどバックエンドだけが目的なのでご注意ください。

マッチングアプリは今や出会いの場でなくビジネスの場になっているんですかね・・・

今やサクラサイト商法はインターネットの新たな消費者問題と注目をされています。

高額請求問題だけではなく個人情報が流出する恐れや悪用される可能性もあるので注意が必要です

また個人情報が相手に把握されたことで脅迫を受けた例もありますのでお気をつけください。

ではどのように回避をすればいいのか?

ポイントを説明していきます!

サクラサイト商法 | 見分け方と対策方法

1.本人確認を必要としているか

マッチングアプリなどの出会い系サイトにおいて本人確認がいるかどうかという点です。

なぜか?

もしないとなると詐欺業者がそれだけ紛れ込みやすいということです。

1人で何個もアカウントを持ててしまいますよね!

本人確認がいるとなればそれは難しいのでその分リスクを避けられる可能性が高くなります。

2.他のサイトやLINEへ誘導されたら安易に信用しない

メッセージのやりとりをしていて別のサイトへ誘導された場合は怪しいと思っていいでしょう。

もしアクセスしてしまった場合はそちらのサイト情報を詳しく調べて見てください。

またすぐにLINE交換やメールをしよう!といった個人連絡先を聞きだす手口も増加しています。

メッセージ機能があるアプリにも関わらず、すぐに連絡先を聞いてくる方には要注意する必要があるでしょう。

個人情報がバレることで連絡がしつこく来たり、脅されてしまうなどのトラブルも多いのでお気をつけください。

3.金銭を要求してくる相手には注意

最近のニュースでもよく見る光景ですが

「援助してください」「そちらに行きたいので交通費をもらえませんか?」などといった金銭の要求・・・

もし誠実に出会いを求めていたら金銭要求するなんて普通ありえないでしょう。

しかも会ったことのない人に金銭を要求するっていうのもおかしな話ですよね?

でも恋は盲目っていうように、実際に詐欺に遭われている方が多いのが現状です。

金銭を要求するようなメッセージが届いたら一旦冷静になってください!それは間違いなく詐欺の可能性が高いです!

4.仕事の話を持ち掛けてくる方には要注意

メッセージ内でも、実際会ってからでも言えることですが副業・投資等の仕事の話を持ち掛けてくる方には注意してください。

遠回しに自分は稼いでいるなどと匂わせてくる人にも要注意です!

そういった方に出会ってしまったらどうするか?

メッセージなら即時ブロック、実際に会われたのであれば何か理由をつけてその場を退避するか、きっぱりと断りましょう。

サクラサイト商法 | 騙された時の解決方法

ではもし騙されてしまったらどうすればいいのか?

証拠を集めておくことが重要です!

(1)LINEやメールの履歴を保存

メールの保存やLINEのスクリーンショットなどを行って、記録を残すことで相手が詐欺を行ったという直接的な証拠となる可能性があります。

(2)出金履歴を保存

もし金銭を要求されて支払ってしまった場合は、相手にお金を支払ったことを示す出金履歴も、詐欺の証拠となる可能性があります。(銀行通帳の写しや、ネット銀行の入出金履歴)

(3)相手の本名や住所、連絡先などの個人情報

詐欺を行った相手に対して返金を求めたり、刑事告訴をする場合は、相手の本名や住所、連絡先などの情報が必要となります。

しかし詐欺師は偽名を使うことが多いため本名でない可能性がありますのでお気をつけください。

もし騙されてしまったのであれば、証拠を集めることが重要です!

でも1人の力で解決するのは正直難しいでしょう。

無料で相談出来る「消費者ホットライン」「警察の相談窓口」「弁護士」へ是非連絡をしてみて下さい。

詐欺かわからない場合でも是非連絡して相談することをおススメします。

サクラサイト商法 | 解説まとめ

インターネットの発展やスマホの普及によってさらに幅広い手口、巧妙な騙し口で年齢や性別問わず多くの人が詐欺被害に苦しんでいる状況が今後も続いていく可能性が高いでしょう。

詐欺業者がどんどん増加している傾向にありますし、やり口も巧妙であるために、減らすことは出来ても全てを取り締まるということは難しいのでしょう。

少しでも私の記事で「サクラサイト商法とはどういった詐欺なのか」「どうやって対策をすればいいのか」ということをご理解していただけると幸いです。

副業・投資においても詐欺が多発しておりネットビジネスを探している方にも私の記事を見て参考にしていただければと思います。

個人で稼げる令和の時代では、たくさんのネットビジネスや副業がネット上にあります。

ジャンルや種類が多い分、自分の好きなことやりたいことを「選べる」という状況にまで副業ブームは広がっています。

そんな個人で稼げる時代・好きなことで稼げる時代だからこそ、
正しい情報を見極めることが重要です。

誰でも簡単にお金を稼ぐことができる時代ではあるものの、

単に「百打ったら、一当たる」というやり方では効率が悪くなってしまいますし、怪しい情報や詐欺に騙されるリスクも増えてしまいます。

「選べる」自由があるからこそ、正しい情報を手に入れてください。

私は副業とネットビジネスに正しく取り組み、毎年3500万円ほどの自動的な収益があります。

令和の副業時代は本業とは別で収入を稼ぐことが当たり前な時代です。

一昔前とは比べものにならないほど誰でも簡単に稼ぐチャンスが転がっています。

特別なスキルやノウハウがなくても、
何から始めたらいいか分からなくても、
手元にあるスマホさえあればお金を稼ぐことが出来ます。

副業やネットビジネスに取り組もうとされているなら、

LINEから正しく稼げる優良情報をお伝えできるので私と繋がっておいてください。

すでに稼げる実証済みの情報であればすぐにお教えもできます。

スマホを活用した副業やネットビジネスに対して

  • 詐欺とか怖いし稼げなかったらどうしよう。
  • やりたいって思ってるけどネットビジネスは難しそうで自信持てない。
  • 特別なスキルとか知識がないし時間にも余裕がない。

このような悩みや迷っていることの相談をLINEから頂きますが、

大抵のことを私も経験してきたので、気持ちはよく分かります。

悩んだり迷ったときでも、どんなことでも気軽にメッセージをくれてかまいません。

私は20代で成功したと大口を叩いていますが、天才肌ではなかったし、もちろんスタートしてすぐから成功したわけではないんです。

プロ野球のドラフト指名を目指していた時もビジネスで独立始めたてのときも、

試行錯誤をしながらコツコツと実績を積み上げてきました。

今は年収3500万円ほどに到達しましたが、今もまだ足を止めることなく走り続けています。

副業やネットビジネスで稼いでみたい方は気軽にメッセージをください。

副業やネットビジネスは正しい情報を掴んで、正しい方法で取り組めば、最短で大きな利益を生み出すこともできます。

些細なことでも大丈夫です、私にできることなら全力でお答えします。